本キャンペーンは、終了いたしました。

開催期間:2020年9月30日まで

ご好評いただいています35周年キャンペーンは、
残すところ最終2棟となりました。
キャンペーン期間中に当社の注文住宅を
ご成約いただいた方の中から、もれなく!
住宅構造を「耐震構法・SE構法」に最大200万円分
グレードアップいたします。

注目の


構造計算を可能にする機構と部材

「構造用集成材」とは、強度ごとに分類した「ラミナ」と呼ばれる木材を、科学的に計算しながら張り合わせた「エンジニアリングウッド」のことです。
自然のままの木材は、強度が「わかりにくい」「ばらばら」というケースがほとんどです。しかし構造用集成材は、部材ごとの強度が表示されています。SE構法を耐震性に優れた構造躯体にするために、とても重要な要素です。

SE構法では、柱と梁の接合部に特殊な金物を使うことで、一般的な「ほぞ」による継ぎと比較して、その断面の欠損が少ないというメリットがあります。また、乾燥している集成材ということで、木材自体の収縮も少なく、なおかつボルトやドリフトピンで強固に接合しているので、熊本地震でも注目された「連続した揺れ」に対しても非常に強いと言えます。

大きな地震による揺れが発生した時に、最も壊れやすい部分が柱と基礎の連結部分です。建物が大きく揺れるとその主要な柱に大きな引き抜きの力がかかってしまうのです。この部分が弱いと、大地震時に柱ごと引き抜かれて建物が大きく損傷します。SE構法では、「柱脚金物」という特殊な金物で、基礎と柱が直接連結しているので、その引き抜き耐力が大きく向上します。

動画で分かる

地震や台風に負けない家づくり

動画で分かる

熊本地震シミュレーション

耐震構法・SE構法は、耐震性に優れた注目の構法です。
お住まいをご検討中の皆さま!
アースティック35周年特別キャンペーンをお見逃しなく!!


提案型モデルハウスを最大200万円プライスダウン!
ぜひ、この機会をお見逃しなく!!

些細なことでもかまいませんので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お問い合せフリーダイアル

0120-29-3130

受付 10:00~18:00(毎週水曜日定休)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームに必要事項をご入力の上、≪メール送信ボタン≫を押してください。


お名前必須
フリガナ必須
郵便番号必須
住所必須
電話番号必須
メールアドレス必須
性別必須
ご要望必須
アースティックを知ったきっかけ
ご要望があればご相談ください

※ご記入いただきました個人情報は、当社事業(不動産販売)の営業活動(ダイレクトメール・電子メール・FAX等による案内)、または顧客動向分析、広告効果測定分析などの参考のために利用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

※詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。